2014年07月19日

葉加瀬博世<演:内田真礼> in 非公認戦隊アキバレンジャー(2012年)

秋葉原にあるスーパー戦隊をテーマとしたコスプレ喫茶「戦隊カフェひみつきち」の店長、年齢は28歳
当然ながらスーパー戦隊オタクであり、お酒も大好きなので店の客と戦隊談義で飲み明かすことも多い
実は周囲には隠しているが秋葉原で戦隊と人気を二分する人気萌え系アニメ「ズキューン葵」の主役の
市川葵の声を担当する素性不明のミステリアスボイスクイーン、声優の「十夜月朱里」という裏の顔がある
「ズキューン葵」の打ち上げの際に行方不明の科学者の父親の丈博から3体のモエモエズキューンを送られ
それが妄想空間で戦うヒーローを生み出す変身アイテムだと知り、実験のために赤木信夫たち3人を
適当にチョイスしてスカウトし、妄想力で変身し妄想空間で秋葉原オタクの敵ステマ乙と戦う戦隊の
アキバレンジャーを結成し、自らその指揮官となり、自分の店をその秘密基地とし実験状況をモニターする
一見科学者っぽい姿をしてマトモなことを言うが、あくまでその姿はコスプレであり
実際はかなりアバウトな性格で間抜けなところもあり、アキバレンジャーの面々も呆れることが多い
実は彼女のアキバレンジャーの実験はステマ乙の首領ドクターZに堕した父の丈博の巧妙な誘導によるもので
アキバレンジャーの妄想力を利用して妄想空間のステマ乙が秋葉原を破壊すべく地上に出現してしまい
更には原作者のテコ入れでステマ乙が世界征服を企ててデリュージョン帝国に組織改編したり
モエモエズキューンを使うことで博世の身体を呪いが蝕み声優の命である声が出なくなるなど
色々と終盤になって話がややこしくなるが、アキバレンジャー達が原作者のテコ入れに気付くことで
それらの迷走はあっけなく解消し、デリュージョン帝国は瓦解し博世は改心した父と再会し和解した
最後は番組の終了阻止のため原作者の八手三郎と戦う信夫たちを支援するが、結局番組は戦いの続く中終了

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg

010.jpg

011.jpg

012.jpg

013.jpg

014.jpg

015.jpg

016.jpg

017.jpg

018.jpg

019.jpg

020.jpg

021.jpg

022.jpg

023.jpg

024.jpg

025.jpg

026.jpg

027.jpg

028.jpg

029.jpg

030.jpg

031.jpg

032.jpg

033.jpg

034.jpg

035.jpg

036.jpg

037.jpg

038.jpg

039.jpg

040.jpg

041.jpg

042.jpg

043.jpg

044.jpg

045.jpg

046.jpg

047.jpg

048.jpg

049.jpg

050.jpg

051.jpg

052.jpg

053.jpg

054.jpg

にほんブログ村
posted by ヒロイン危機一髪 at 21:54 | Comment(0) | 戦隊ヒロイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。